お買い上げ5,000円以上で送料無料

Blog

2019/12/11 17:40


こんにちは、FrameCueの撮影雑貨店です。

12月は、クリスマスをテーマにお送りしているFrameCueの撮影実演ですが、今回はチョークアートで撮影の小道具づくりをしました。

クリスマス用に作りましたが、チョークアートを活用することで、同じ方法で撮影に季節感を出すための小道具を手軽に制作できます。
イラストをあまり入れない文字メインのチョークアートなので、絵は苦手…という方でもチャレンジしやすいと思います。

今回のブログでは、ライブ配信139回目の「チョークアートで撮影の小道具づくり!クリスマス編03」の様子をご紹介します。


【基本のチョークアート制作】


今回はブラックボードにホワイトのペンタイプで描くチョークアートです。

[材料]


・黒板ボード
・マスキングテープ
・ポストチョーク/ポスカ(白)
・消す用スポンジ


[STEP01 マスキングする]


ぐるりと周囲をマスキングテープで貼っておきます。
上下や左右を同じ幅でマスキングすることで、完成した時にバランスよくなります。
等間隔で模様や線の入ったマスキングテープは、中心や文字間隔を決める定規替わりにしました。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

[STEP02 文字を描く]


中心に印をつけて真ん中の文字(MERRYのR / CHRISTMASのS)を最初に描いてから、左右に向かっていくと最後に文字が詰まる失敗を防げます。

文字のバランスが悪くなってしまった場合…空間ができてしまった場所に★やハートなど記号を書き足してバランスを整えます。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ


[STEP03 細かなパーツを描く]


ラインやツリーを描いたら完成!
細い線はポスカの極細が便利です。


【クリスマスボードをセッティングして撮影】


クリスマスボード小道具の完成!

↓撮影した写真がコチラ


今回は、チョークアートの制作だけでライブ配信時間の1時間が終わってしまったので、完成したボードだけをまずは撮影しました。

このクリスマスをイメージしたチョークアートのボード小道具を背景に置くだけで、クリスマス感を出せます。
次回の撮影実演では、実際に小道具として使った写真撮影をしてみたいと思います。



【制作過程やレシピ撮影のポイント】


ライブ配信では、チョークアートの制作方法をお見せしながら、後でブログに書く用に制作過程の写真を撮影していきました。

その時お伝えした手順やレシピ撮影撮影のポイント!

手順やレシピの撮影をする時には、(1)材料・(2)制作・(3)完成写真で背景を変化させるとブログやインスタなどを見ている人に制作過程がわかりやすくなります。
特にインスタなど写真を連続で見ている場合は、背景を変えることによって、シーンの変化を印象づけることができます。



背景を変えるだけなので、とっても簡単!手順やレシピ撮影される方におすすめです。

次回のライブ配信では、今回制作したチョークアートのクリスマスボード小道具を使ってクリスマスをイメージした写真撮影をしていきます。
毎週火曜日午後のBASEアプリでのライブ配信『FrameCueの撮影実演』どうぞよろしくお願いします。

↓今回の撮影実演で撮影した写真を、FrameCueのインスタグラムにアップしています!
『チョークアートで撮影の小道具づくり!クリスマス編03』
(ライブ配信139回目2019/12/10)


今回の撮影実演で使用した背景はこちら↓

・FrameCue『撮影背景になるペーパーランチョンマット』はA3サイズ背景紙です。
・基本の8枚セット(4柄×2枚入)・10枚セット(1柄×10枚)・お試しセットがあります。


通常の撮影背景をペーパーランチョンマットタイプ(サイズの小さい使い捨ての紙製)にアレンジしたFrameCueオリジナルの撮影雑貨シリーズです。ご家庭での小物撮影や背景チェンジが楽しめるA3サイズの撮影背景紙です。ぜひいろいろな柄での撮影をお楽しみください!